無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

頂上





もうすぐ頂上になるくらいかな。



















































相変わらずまいたけくんは無言で。













































なんで誘ったんだ…………?





























































































































と、その時

























































































































まいたけくんが口を開いた。






















































































まいたけ
まいたけ
あのさ。
大事な話……………………いや、




















































































まいたけ
まいたけ
あなたに言いたいことがあってさ。