無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

心臓に悪い。


まいたけside


















そして、中に入りしばらく歩いていると


















急に曲がり角からお化けが飛び出てきた。











































俺は面白くて笑ってた。









お化け役の人ガチじゃんwww







































と、余裕をぶっこいていた時







































驚いたあなたが抱きついてきた。












































お化けには驚かないのに












これで心臓止まるかと思った。

































































でもなんかあなたが驚いてるとこが可愛くて










からかいたくなる。


















































「ビビりすぎ」って笑って言うと








































暗闇でもわかるくらいに顔を真っ赤にしたあなたが






















涙目でこっちを見てきた。




































































いや、




















































これでドキドキしない男いんの…?

























































もうすぐ出口だけど
































































心臓はまだ落ち着きそうにない。