無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

好きだなぁ
(あなた)
(あなた)
ほんとごめんお兄~!!スマホ音しなくて
配信終わったかと思っちゃって…
ポケカメン
ポケカメン
いや、まぁ解決したからいいけど。
一応気をつけてね。
ポケカメン
ポケカメン
じゃあ俺今から編集するから
おやすみ~
(あなた)
(あなた)
うん、おやすみお兄。




~♪
(あなた)
(あなた)
あ、まいたけくんから電話
(あなた)
(あなた)
もしもし?
まいたけ
まいたけ
もしもし、おつかれ。
(あなた)
(あなた)
ほんとごめん迷惑かけて…。
まいたけ
まいたけ
俺はいいよ全然。ちょっとびっくりしたけど。
リスナーの皆も思ったよりアンチ少なかったし。
(あなた)
(あなた)
だよね。もっとアンチ来るかと思った。
まいたけ
まいたけ
あ、ごめん俺余韻配信行かなきゃいかん
(あなた)
(あなた)
あ、ごめん…!忙しいのに…
まいたけ
まいたけ
いいよそんなの。じゃあ、また。
あ、ふぇにくろの枠で余韻配信するから
これたら見に来てよ。
(あなた)
(あなた)
うん。絶対いくね。
まいたけ
まいたけ
じゃあ。
(あなた)
(あなた)
ん。バイバイ。

























































はぁ。

































































好きだなぁ。