無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32*~fin~
道枝です~










あっ、道枝嫁ですー

















今ね、家族4人で




お散歩してます











しょう「 ママ抱っこ」




『 疲れたの?』




しょう「 コクッ」












甘えたさんですね~


抱っこしてあげます。











『 よいしょ』




るう「 るうも!」




『 え?』



駿「 ギュゥ」









そうwいまね、駿と手繋いでたw


るうも抱っこすると



駿の手を離さないといけないから



離れたくないんでしょう←










『 パパに、抱っこしてもらいな!!!』



るう「 パパ、抱っこ!」




駿「 よいしょ」












駿が片手でるぅを抱っこし


もう片方の手をあなたと繋いでる



あなたは、片手でしょうを抱っこして


もう片方を駿と手繋いでる























駿「 るうゴニョゴニョ」







ん?なんか、るぅに


コソコソ話してる










るう「 分かった!」





なにが?www






るう「 ママ、ちゅー」








そう言いながら


口をとんがらせる


るう










なんだろ?と思いながら



るぅにちゅーしようと目をつぶって近づく












駿「 チュッ」



『 ん?』












るぅの唇じゃない!?と思い←なんでわかんの?w










目を開けると


駿の顔がドアップ










『 わぁ(棒)』




駿「 棒読みかよw」





るう「 パパ!いえーい!」



駿「 いぇーいw」










くそっw



じゃあ、こっちだって





『 駿!ちゅー』





そう言って


口をとんがらせる




そしたらビックリして




目を閉じて口を近ずけてくる










近距離になった瞬間




翔磨を前に出して



翔磨のと、キスさせるwww










駿「 翔磨やん」




おいw


我が息子だぞw



なんだその反応はwwwww










るーしょー
「 パパ!ママ!大好き!
チュッ(るうは駿の口に。しょうはあなたの口に)」





駿、あなた
「 ∑(๑ºдº๑)!!、、、
ママとパパもー♡(さっきの逆)」























幸せな家族です♡





END


















*☼*―――――*☼*―――――

急に終わらせてごめんなさい

話の内容がもう思い浮かばなかったので


終わらせました




また新しい小説を書こうと思ってます



これからもよろ卍←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る