無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17*
4時間目























なんか、眠い


寝よう






















もゆ「 1時間目も寝て、4時間目も寝るとか
強w(ボソッ)」



























カシャッ












ん?なんか撮られた?









どうせ、もゆでしょ
























もゆ「 あなた!wおきてwww」





『 んんっ、』




なんで笑ってんだよw





もゆ「あなた~(ユサユサ)」




『 んん~』





もゆ「 お昼!道枝くん来てるよ!ww」




『 あぁ~駿~』



道枝「 せん、、あなたちゃん!」




もゆ「 言いかけたなww」



道枝「 中々、なれないんですよ!」




『 (๑´0`๑)ファーおはよーぐると』←




道枝「 あなたちゃん!屋上行きましょ!」




『 はいはい。女子!もゆ!行くで!』






「『 GO!』」







































屋上






なんで、屋上に行けるかって?←2回目



( ´-ω- )フッw




















「『 いただいます』」




もゆ「 あなた!卵焼き!」



『 どーぞw』



道枝「 先輩!僕も!」





女子「あっ!w」



もゆ「 あっ!www」



『 あぁ!!!!ww』




道枝「 え!?」



女子「 先輩って言ったァ~!!!www」





道枝「 いやぁー!!!!」




『 あはっあはははwww』















『 さぁ、おいで、』



道枝「 いや!」



『 だめ!』




道枝「 そもそもなんでこんな決まり作ったんですか!」



『 こんぐらいしないと
ずっと先輩って言うでしょ!!!』




道枝「 ( ´ᾥ` )ウ゛(図星)」





もゆ「 はい、キスして下さァ~い」



『 しゅ~ん♡(押し倒す)』



女子「 きやぁぁぉぁ!!!」



道枝「 押し倒す意味!」



『 それは、特にありませぇ~んw』



道枝「 いやぁぁ!」




『 チュッ(首筋にキス)』





もゆ、女子「 きゃぁぁぁぁァァァ!!」





道枝「 もうやだぁ(あなたの首に顔埋める)」



もゆ女子「 かぁわぁいい!!!」




『 えぇ、そんなに嫌なら、別れてもいいよ?』



道枝「 もっとやだぁ」



『 イッ』



道枝「 へへっ、仕返しぃ~」




もゆ「 あぁ!キスマ着いてる!」



『 あぁ、w付けたのw』




女子「 え、なぜ冷静!?」




道枝「 見てください!(絆創膏取る)
この間、あなたちゃんに付けられたんです」




もゆ「 やるぅ~ww」



女子「 服きても見えるから
絆創膏貼ってたのねww」



『 隠さなくてもいいのにぃ~
ねぇ、あなたも隠さないから
駿も、隠さんどいて?』




道枝「 (ー"ー;)分かりました」





『 いぇい!』














キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン








『 よっしゃ!次は、合同授業や!』



もゆ「 せやったな!」



女子「 一緒行く?」



『 あっ、それがいい!!!』




道枝「 じゃあ!そうします!」



『 決まり!』



道枝「 ちょっと待った!チュッ」



もゆ「 おぉ~」



『 はいはい。いくよん!』



女子「 さすが、あなたちゃん、照れないw」















今から5時間目

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る