無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26*
おはよござまし


















今日は、サボりマンゴー



ひまやな









































お昼






ピコンッ
道枝
道枝
あなた~
竹下
竹下
なにー?
道枝
道枝
いま、お昼の時間です!
竹下
竹下
でしょうねw
道枝
道枝
放課後行きますからね!
竹下
竹下
はいはいw
道枝
道枝
いっぱいチューしましょ!?
竹下
竹下
なんか最近積極的やね
道枝
道枝
ダメなんですか?(இ﹏இ`。)
か、、、、かわいい、、、
竹下
竹下
いやwええけどww
道枝
道枝
じゃあ、また後でね!
竹下
竹下
は~いw
かわいいね






















まだ時間あるから寝よ



























































































ピンピンピンピンピンポーン






うるっさいなwww
















ガチャッ




『 駿うるさ、、、、なんだキョロか』



高橋「 やほ!暇!」




『 うち、今から、駿と、家デートだから』




高橋「 えぇ~!幼なじみを見捨てるのか!?」




『 彼氏優先ですー』




高橋「 くそっ、また明日な」




『 ばいばぁーい』












バタンッ















なんやあいつww















ピンポーン










次こそ駿でしょw



ガチャッ










道枝「 ギュッ」






『 うぉっ!』



道枝「 さっき、高橋くんと、何話してたんですか」



『 あぁwww』








ちょっといじめよwww












『 付き合ってって言われたの!』




道枝「 えっ!?」



『 とりあえず中入ろうやw』



道枝「 、、、、」










































やっぱり、あなたの膝の上なのねw













道枝「 で?告白の返事は?」




『 もう少し待ってって言った』



道枝「 え?断らなかったんですか?」



『 断ろうか迷ったけどー』




道枝「 (押し倒しながら)あなた、誰の物か分かってないの?」




『 ふふっw駿?』




道枝「 駿佑。」


『 駿佑。大丈夫wそんなことされてないよ』



道枝「 騙したんだチュッ(口)」



道枝「 チュッ(ほっぺ)」



道枝「 チュッ(首筋)」



『 ヒャッ首筋はなし!』



道枝「 (Dキス)」



『 んっふんっんっ(背中叩く)』



道枝「 騙した罰(Dキス)」



『 はぁっ////ふんっプハァんっ
(力が抜けていき目がトロンとし出す)』



道枝「 かぁわぁいw」




『 ハァハァハァ』











いつからこんなだったの?





『 駿こんなこと出来たの?』



道枝「 ずっと前からねw
隠してたの。あなたの事、誰にも渡したくない。
家に監禁してたい(狂)」




『 それはやだ』




道枝「 しないよw(ハグ)」




『 こんなだったんだ』



道枝「 嫌いになった?」




『 ぜーんぜん。』





道枝「 よかった」





『 (Dキス)』




道枝「 ふぁっんっ////」



『 こっちだって出来るしw』



道枝「 やっぱりあなたの、上には行けない」



『 当たり前w』




道枝「 また、明日ね。明日は?」




『 休む』



道枝「 ラジャ、じゃあ、放課後ね」



『 はーい』



道枝「 バイバイチュッ」



『 バイバイ』











































新たな一面発見!w

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

 竹下 🐼🤟
竹下 🐼🤟
ファンマ→🐼🤟 ファンネ→竹民 不登校ガールです!!!w 🍌💖/❥.🍌/🦈⛓
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る