無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

少し前のオハナシ
バタバタ……
でも正直どうでも良かった。私以外のことなんて。
実際、私のチームの3人だけが生き残った。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
ねぇ、哀ちゃん。美雨ちゃん。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
…何。
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
どうしたの。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
私ね、2人がいたから、生き残れたと思うんだ。


親友は最後までそんなこと言ってた。
私は、
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
そんなことない……
と言った。

きっと偽善なんでしょ、と思いながら。
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
ねぇ、約束があるの。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
なに?
アカイケ シズク
アカイケ シズク
……
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
"絶対"生きててね?
もう皆、運命共同体だった。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
皆でめでたしめでたしってことね。
GM
おーっと?そうは行かないですよ?
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
え?
GM
独り死んでもらいます。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
……
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
……それが最後のミッションって訳?
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
そんな……
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
独り死ぬくらいなら!
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
皆で死のう?!
……だって、親友でしょ?









言えなかった。
その代わり、
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
……だって、同じチームでしょ?
そう言った。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
私独り死ねば良いよ。
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
……いや、私が死ぬ。
美雨は、最初はそんなことは言わない人だった。



でも親友に会って変わった。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
……
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
私が死ぬよ。良いよ。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
GM、どうやって死ぬの。
GM
良くぞ聞いてくれましたぁ!
GM
メールを送信したので、見ってねぇー!
ピロン♪
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
……





Name.GM


誰が死ねばいいですか?


1.アカイケ シズク
2.ニシムラ アイ
3.ホシヅキ ミウ





メールを送信してね!

⚠︎送信しなければ、貴方以外全員死にます。
⚠︎同数の場合はランダムです。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
……どうしよ。
私は思考停止した。
アカイケ シズク
アカイケ シズク
私に入れて。
_星月@ホシヅキ_ _美雨@ミウ_
星月ホシヅキ 美雨ミウ
いや、私に入れて。
_西村@ニシムラ_ _哀@アイ_
西村ニシムラ アイ
ねぇ……






"全員自分投票してみない?"