無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12話☁︎
ユンギ視点__





俺は病室から空を眺めていた__





するといきなり俺に発作が襲いかかってきた__



ユンギ「うっ……、」




凄く心臓が痛い__




辛い。
苦しい。




だけど__






それよりも憂鬱な気持ちの方が大きくて__






俺はそれのせいもあって頭痛も少し__








俺はナースコールを呼ぼうとした……








だけど……







«出来なかったんだ……»








なんでかって?







それは……







あなたが来たから___