無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10話☁︎
あれから俺はすぐにふたりに電話して







あの場所へと___






それは俺があなたに会えないって言った場所___







もちろん俺はこの病室から出られないから、グクとあなたが二人きりになるってこと___








少し胸が苦しい__







多分この胸の痛みは__





鎮痛剤をさしても治らない__







だって






これは病気のせいで痛いんではなくて__








違うことが原因で胸が痛むから__








でも、今日でグクとあなたがうまくいけば__



















俺はもうこの世に思い残すことはない___









頼むから__








今日でうまくいってくれ__









next