無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話☁︎



グク🐰『…え?ヒョン、何言って…』
ユンギ「ごめん…もう俺、長くないみたいだから……」
グク🐰『だったら尚更ッ…』
ユンギ「ダメなんだ……そんなことしたらあなたがッ…」
グク🐰『ヒョン……』







お願いだ__






もうオレにはお前しか頼れるやつがいねぇんだ__








グク🐰『分か…りまし…た…』







ふぅ…よかった__






これであなたを悲しませなくて済む__








あとは__







グクがあなたと接点があれば__







あッ、そうだ。







俺達がはじめて遊んだ







«あの場所だったら……»








next