無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話☁





あなた『ユンギ~!私ね、ユンギのこと好きッ!』


ユンギ「そうか。俺は嫌い。」






辛い___









俺はいつまでこんな嘘をつかなくちゃいけないんだ___







本当はお前のことを







"愛してる"









だけど







俺はお前に『好き』と言えない___







いや、







言うことを神様に許されていないんだ___