無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

(👦🏻)
you
か、可愛いとかは彼女に言わないと






私になんか言っていい言葉じゃない。






そういえばじょんぐくって彼女いるのかな…






好きな人とか…いたら嫌だなぁ






あれ?なんでこんな気持ちになってんだろ





グク
グク
彼女なんか居ねぇよ
グク
グク
居たらお前と住まねぇよ






あっ、そっか






…でも好きな人はいるよね





you
そ、そだね
グク
グク
そういうお前こそ居ねぇのかよ
you
今は居ないよ
グク
グク
 今は って事は前はいたんだな…
you
そりゃ私だって年頃の女の子ですから






彼氏くらい居たことある。






けど、キスすらそれ以上もしたことが無い





グク
グク
ふーん






一気に不機嫌になったじょんぐく






なんで??





you
けど、私男運なくてさ
you
浮気だったり、体目当てだったりとかして
you
誰も愛してはくれなかった






誰も本当の私を見ようとはしてくれなかった。






伝えようとしても遮られるばかり






"綺麗に着飾って女の子らしく振る舞う私"






ばかり求めてきた。






本当の私なんか…






誰も見ちゃいない






家族だって






【無口で問題児で無愛想な奴】






だとしか思っていない









______________________________________