無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

(👦🏻)






そりゃあ男前でかっこいいじょんぐくがこのバイク乗ってたらみんな、きゃーってなりますよ






でもさ、私みたいなのが乗ったら…






グク
グク
早く乗れよ






当の本人はヘルメットをちゃんと被って、






ブルルルルっとバイクのエンジンをかけてスタンバってる






いや、そんなスタンバられても…






でも、結局乗らなきゃ行けないから渋々乗ろうとするけど、






案外椅子が高くて、なかなか乗れない。






you
なにこれ、高くない?






私は背が高い方だから…((168あります






このバイクがデカすぎるのか…






こんな私に痺れを切らしたのか、






じょんぐくがバイク行くから降りて






グク
グク
はぁ、ほんと手のかかる奴






なんてため息混じりに言いながら、






私の体をひょいっと軽々持ち上げた。


















てひょんのbirthdaystory載せました!






短編だと長すぎると思ったので




中編集に変えました!






この中編集は🔞のstoryも載せるのでR指定つけてますが、毎回出てくる訳では無いので嫌な人でも見れると思います!





♡と☆待ってますっ💟💟