無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

(👦🏻)
you
え?
グク
グク
昼飯とか買いてぇし
you
あっ、了解






確かに、何も食べてないからお腹がすいてる






そういえば、化粧道具もリップくらいしかない…






仕方ない…すっぴんで行くか






ハンガーにかけてあった制服を手に取って着替えようと思ったけど、






さすがにじょんぐくの前じゃ無理






you
じょんぐくはここで着替えてね!?
you
私は脱衣所で着替えてくるから!!






そう告げると私はダッシュで脱衣所へ向かった。






早く着替えないと!






男子の着替えは早いし






今までで1番早く着替えた…と言っても過言ではないくらいのスピードで着替える。






you
お待たせしましたぁー!






着替え終わってリビングに行くと、






やっぱりじょんぐくは先に支度が終わってソファーに座って待っていた。