無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

(👦🏻)
you
ちょっ、!
you
何すんのっ!?






もちろん、急に持ち上げられた私は暴れる。






私、弄ばれてる?






グク
グク
早くバイク跨がれよ
you
あ…うん








そういう事だったのか






私が苦戦してたから、助けてくれたのか。






そして、じょんぐくのおかげでバイクに無事乗れた。






ブルルルルル! っと耳を劈くようなうるさいエンジンが聞こえる。






近所迷惑にならないのかなぁ…?






you
ありがと
グク
グク
お前重てぇな
you
 ッ !?ちょっと!
you
それ女子に言う台詞じゃないから!






太ってるの気にしてるんだから…






グク
グク
嘘だよばーか
グク
グク
しっかり掴まっとけよ






そういうと、急にブゥーーンとバイクが走り出した。






you
うわぁ!!