無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

(👦🏻)






そばにいろ






、なんてドラマや映画の中でしか聞いたことないような台詞。






まさか、現実でしかも自分が言われるなんて






思ってもみなかった。





you
私、じょんぐくと一緒にいていいの?
グク
グク
俺はお前じゃなきゃ無理
you
……ありがと、じょんぐく
グク
グク
あ、あとさっき言ってた雨の日のこと…
グク
グク
お前がイチゴミルク渡したの



.










グク
グク
…俺だから
you
えっ、!?






嘘、あの時の男の子はじょんぐくだったの…?






だから、好きな食べ物イチゴミルクの飴って言ってくれたの?





you
ほんとに?
グク
グク
嘘ついてどうすんだよ
you
なんか…
you
すごいね
グク
グク
俺はまた会いたいって思ってたから、
グク
グク
良かったけどな






そう言って私の頭を優しく撫でた








________________________________________