無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

(👦🏻)
グク
グク
なんだ、嬉し泣きか?
you
…はいっ
グク
グク
お前に何があったかは知らねぇけどよ
グク
グク
一人で泣いてねぇでこっちで泣け






グイッ






腕を引っ張られて、すっぽりと彼の腕に包み込まれてしまった。





you
えっ?あ、あの…






突然の事でよくわかっていない。






なんでこの中に私がいるの?





グク
グク
いいから泣けよ、俺がそばにいてやるから






側にいてくれる…






この人が…






ずっとでは無いことはわかってる。けど…






嬉しくて…






生まれて初めて知った人の温もり…





you
うぅっ…グスッ…






私はその人の腕の中で子供のように泣きじゃくった。









_____________________________________

(もうひとつの小説も読んでください👧🏻
BTSの紅一点です🌟
)