無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第89話

(👦🏻)
グク
グク
やっぱ、怖い?












そんな私の様子を察知したのか、じょんぐくが心配そうに私を見つめる
















you
う、ううん!!
you
ちょっとびっくりしただけ!













怖くは…無いな、
















だってじょんぐくがいるもん!!

















グク
グク
じゃあ行くぞ













そう言ってまた手を引いてくれる。
















中へ入るとザワザワしていて廊下は柄の悪い人たちでいっぱい…
















ってかさっきからめっちゃ見られるのは私の気の所為??