無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

(👦🏻)
you
うぅ、グスッ ほんっとに…?






家のことは…まだ言いたくない。






じょんぐくになら話せるかもしれないけど






どんなリアクションされるのかが怖い






ごめんね、じょんぐく。こんな弱い私で…





グク
グク
当たり前だろ。
グク
グク
だから、どこにも行くな






じょんぐくは私を抱きしめる力を強めた。






どうして、どうして貴方は私にそんなに優しくしてくれるの…?





you
なんで、私に優しくしてくれるの?
グク
グク
俺もわからねぇ…
グク
グク
だけど、






心臓が ドクドクッ っといつもより倍以上のスピードで動いてる気がする。





グク
グク
お前が俺の傍からいなくなるって考えると俺…
グク
グク
心配で堪んなくなって
グク
グク
心臓が痛てぇんだよ…っ






じょんぐく…






さっきとは違う弱々しい声に心が痛む





グク
グク
だからお前は俺の傍にいろ






最後はビシッといつも通りの俺様口調。






なんでそこまでして、私なんかを引き止めてくれるんだろう…










________________________











あぁぁぁぁあ!!もう!!嬉しすぎます!



これからもお気に入り外さないでくれると嬉しいです!!



コメントもありがとうございます!!



これからもこの小説愛して下さい!!🙇🏾🙇🏾



作者でしたぁ!!!