無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

(👦🏻)
グク
グク
おう、じゃあ行くか






初めて会った時から変わらずじょんぐくの制服はシャツを上手く着こなしていてとても似合っている。






柄シャツとか着る人によっては全然違うから凄いと思う…






やっぱりかっこいい人は何を着てもかっこいいのは






あながち間違ってないのかも…






グク
グク
これで行くから乗れ
you
…えぇっ?!






外に出て私は唖然とする






じょんぐくがヘルメットを渡してきたから。






しかも…






な、なんじゃこりゃ…






私の目の前にあるのは






黒くて大きなバイク。






てか、これに私が乗るの?






なんか、似合わなすぎて嫌なんだけど…





























💟てひょん HAPPYBIRTHDAY💟