無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

(👦🏻)






そして連れてこられたのはじょんぐくの部屋






リビングとほとんど変わらないモノトーンな感じ






初めて家に入った時はモノトーンなんて意外と思ったけど






今思うと、じょんぐくにピッタリでじょんぐくらしいなぁって思う。






けど、部屋に入って1番に目に入ってきたのは…






真っ白な可愛らしいうさぎのぬいぐるみ…






少し大きめでベッドの片隅にちょこんと置かれていた。





you
ここに来てから思ってたんだけどさ…
you
…可愛い趣味してるよね笑






見た目とのギャップが激しすぎて思わず噴いちゃった






グク
グク
悪ぃかよ、
グク
グク
UFOキャッチャーで取ってから
ずっと置きっぱにしてあんだよ






恥ずかしいのか、髪をクシャッとしてぶっきらぼうにそう言った。