無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

882
2020/04/04

第2話

ツウィmine
朝だ



昨日は2時ぐらいまで仕事してたから
眠くて死にそう、、
テヒョン
テヒョン
ツウィィィィ
ツウィ
ツウィ
はぁ、何?
ウヌ
ウヌ
朝は機嫌が悪いな〜
ツウィ
ツウィ
、、いつもでしょ
ミンギュ
ミンギュ
今日は僕達の入学式だよ?
ツウィ
ツウィ
、、、そうだっけ
テヒョン
テヒョン
わぁ〜ん
テヒョン
テヒョン
こんなに可愛いツウィが高校生だなんて、、
ウヌ
ウヌ
大きくなったな、
ツウィ
ツウィ
、、うん
ミンギュ
ミンギュ
早く朝ごはん食べようよ〜















そう、
これが私達の日常








だけどね、

私達の仕事は










人殺し




















まあ、お金も貰ってるし、
生活に支障もないし、
学校ちゃんと行ってるし、
大丈夫
































































バレなければね____________