無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

463
2020/04/10

第10話

じゅう





















_
グク
グク
ねぇ、さっきの人誰?
ツウィ
ツウィ
、、、司令官
グク
グク
司令官ってツウィ達の仲間だよね?
ウヌ
ウヌ
、、、、、
ミンギュ
ミンギュ
あの人達とは関わらない方がいい
グク
グク
なんで?
テヒョン
テヒョン
いいように扱われるぞ、
ウヌ
ウヌ
さっき司令官もグクに言ってただろ
ウヌ
ウヌ
俺たちを消すって
グク
グク
なんで?
ツウィ
ツウィ
、、、、家帰ろ

































__
グク
グク
さっきの話の続きッ
グク
グク
あの人は誰なの?
グク
グク
なんで俺らを消そうとしてるの?
ツウィ
ツウィ
、、、、、
ミンギュ
ミンギュ
それは、、、
テヒョン
テヒョン
ミンギュ、やめろ
ミンギュ
ミンギュ
なんで
ミンギュ
ミンギュ
いつかは知られることじゃん
ウヌ
ウヌ
今はダメなんだ
テヒョン
テヒョン
グクの命にも関わる










_
グク
グク
ねえ、教えてよ
グク
グク
いつかは知られることなんでしょ
ミンギュ
ミンギュ
、、、、、
テヒョン
テヒョン
また、今度な
グク
グク
どーしてッ
ツウィ
ツウィ
私が説明してあげる____________
ウヌ
ウヌ
ツウィッ
テヒョン
テヒョン
お前、何言ってんの?
ツウィ
ツウィ
いいから、私に説明させて
ミンギュ
ミンギュ
、、分かった

















































_
ツウィ
ツウィ
あのね、
ツウィ
ツウィ
私達のグループは4つに別れてるの
グク
グク
4つ?
ツウィ
ツウィ
そう
ツウィ
ツウィ
ピラミッド型になってて、
ツウィ
ツウィ
司令官は上から2番目
グク
グク
ツウィ達は?
ツウィ
ツウィ
3番目
グク
グク
かさらえないってこと?
ツウィ
ツウィ
そういう事になるね、
グク
グク
で、なんで俺達を消そうとしてるの?
ツウィ
ツウィ
私達は、3番目の偉い方で
ツウィ
ツウィ
上との関わりもいくつかあるの
ツウィ
ツウィ
でね、上はグループに影響がある事は決して下に漏らさないの
グク
グク
じゃあツウィ達は、秘密を知ったから?
ツウィ
ツウィ
そう、
グク
グク
秘密って何?
ツウィ
ツウィ
それはね、
ウヌ
ウヌ
ツウィ、もうやめよう
テヒョン
テヒョン
まだグクは状況の整理が出来てないから
グク
グク
状況の整理は、出来てる
グク
グク
でも、
グク
グク
俺がみんなに害を与えないほど強くなったら教えてくれますか?
ツウィ
ツウィ
ッいいよ、
グク
グク
じゃあ早速練習してきますね、
ミンギュ
ミンギュ
俺も行くっ
ウヌ
ウヌ
俺もついてこうかな
グク
グク
おう



























__
テヒョン
テヒョン
あのさ、さっきはありがとう
ツウィ
ツウィ
いつ?
テヒョン
テヒョン
司令官に言われた事
テヒョン
テヒョン
怒ってくれたから
ツウィ
ツウィ
そんなん、お礼をゆうまでもないでしょ
テヒョン
テヒョン
俺って、いつもツウィに助けられてるな
ツウィ
ツウィ
テヒョンは強くなったよ
テヒョン
テヒョン
グクも、またそうなるんだろうな
ツウィ
ツウィ
そうだと嬉しい、































__
ミンギュ
ミンギュ
なー、グク?
グク
グク
何?
ミンギュ
ミンギュ
なんで強くなってからにしたの?
ウヌ
ウヌ
俺も思った
グク
グク
ツウィのためになりたかったから
ミンギュ
ミンギュ
グク
グク
俺が秘密を知ったとして、
グク
グク
弱かったら僕達に害があるかもしれないし
グク
グク
僕に生きる価値を教えてくれたツウィを
































『守りたかったから_______________』