無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

ーEpisode 36ー
折角今日あなたと遊ぼっかな〜って思ってたのに…




あなた遊べないのか〜




適当に街行こっかな〜
五条悟
五条悟
(やっぱ一人だとつまんねーな
女無駄によってくるし…
彼女いるっつーの)
???
あなたこれ似合うんじゃない?
え?あなた?




って気のせいだよね…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
いや、似合わないし…
あ、やっぱあなただった




硝子とでもいるのかな〜?
五条悟
五条悟
おーい、あなた……?
誰?あの男




二人で親しげにさ…




…あなたは僕の彼女じゃないの?




なんで?なんで?




そんなことばっか頭の中グルグル回る
???
???
たまにはいいだろ?
なんで知った様な口聞くの?




あなたは僕のなんだよ?




……本当にあなたは僕のこと、好きなの?








ー何だかんだ追いかけて、帰り道ー
???
???
送ってくよ
なんで?は?




ふざけんなよ…
???
???
…ワシャワシャ
???
???
可愛いな〜って
???
???
危ねぇな…
ま、そういうとこも好きだけど
いい加減にして




なんであなたも断んないの?




やめて、とか言うでしょ、普通




僕のことなんか、どうでも良かったの…?
五条悟
五条悟
なんで…?あなた…
これ、浮気って事でいいよね?
________________________
作者
作者
年の最後に不穏〜!
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
性格悪
作者
作者
o(*^▽^*)oあはっ♪ 
何を今更…!
五条悟
五条悟
良い子の皆ごめんね〜って時間だよねw
作者
作者
それな
もうテンション狂ってますよ我
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ヲタク…?
いや、なんでもない
作者
作者
黒髪のあの子の正体暴くの楽しみですわ
それじゃあ
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
今年もありがとうございましたー
五条悟
五条悟
来年も(こんなだけど)よろしくお願いしまーす
作者
作者
(今年も…っていうにはスタート遅いな
来年もこんな私達を
よろしくお願いします)