無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

ーEpisode 56ー
ーみんなが帳の前に立ってる感じのとこー
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ごっじょぉぉーー!!
(空から落ちてくる)
五条悟
五条悟
わっ…と、びっくりした
そんな熱烈なハグされると照れるな〜
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
別にキャッチしなくても良かったのに…
五条悟
五条悟
それよりどうしたの?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
帳出てきたから中に入ろうとしたら、
思いっきし弾かれて…
五条悟
五条悟
で、落ちてきたのね
庵 歌姫
庵 歌姫
ってことは…?
五条悟
五条悟
僕とあなたは入れない…ってことだね
先行っててよ
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ちゃちゃっとぱっと帳ぶっ壊すからさ
庵 歌姫
庵 歌姫
……頼んだわよ
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
あ、楽巌寺ー
楽巌寺嘉伸
楽巌寺嘉伸
は?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
え?なんか悪いことした?
庵 歌姫
庵 歌姫
(絶対呼び方原因でしょ…)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
中に呪詛師が…何人かいたんだよね
よろしく〜
楽巌寺嘉伸
楽巌寺嘉伸
……分かった
ー二人は行ったー
五条悟
五条悟
あなた、大丈夫?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
何がだよ…てかこないだの奴居た…
ってことは七海の件も関わってんな…
五条悟
五条悟
あのあなたが追っかけてたやつ?
(花御のこと)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
そう…僕先に中入ってんね
五条悟
五条悟
………僕も行く
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
五条もいれるのは無理
僕一人なら入れるから
五条悟
五条悟
待っ…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ごめん、でも守らなきゃ
五条悟
五条悟
っ……気をつけて
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ん、任せてよ
ーあなたも行って、五条先生オンリーー
五条悟
五条悟
(あなたあの時…震えてた
本当は行きたくなかったんでしょ…
…早く帳破って、助けなきゃ)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
(教師軍が呪詛師引き付けてる…はず
帳破りながら助けに行く…だな)
(なんか筋肉ムキムキの人が打ち付けてた釘みたいなのぶっ壊せば帳上がるんすよ)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
…はぁ、手震えてんじゃん
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
(本当は怖ぇよ、嫌だよ……でも
これ以上失うのは、もっと嫌だから…)
________________________
作者
作者
ちなみにあなた一人だけ弾かれたのに入れたのは呪術のおかげ
自分とか、帳の周り溶かして無理矢理入った、けど、他の人(五条)まで入れんのは…っていう
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
説明なっが
作者
作者
要約下手くそマンなんで
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
途中の説明もアレやったな
作者
作者
…じゃあハンガーラックの人?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
………?
ま、いいや
作者
作者
と、いうことで
ありがとうございました〜