無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ーEpisode 1ー
五条悟
五条悟
最強、ねぇ…
大事なヤツ守れなかったくせにな…



数年前、俺は大事なヤツを失った



生死すら分からない



会いたいな…
五条悟
五条悟
会いたい…あなた…



呪霊の気配…



はぁーーー行くか






…多分あの辺



ん?



急に気配が消えた…



気になって行ってみると…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
あなた…?


いや、まさか、そんなはずは…



そもそもなんで…?
五条悟
五条悟
あなた…?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
久しぶりですね、五条s
五条悟
五条悟
ギュウ)本当にあなたなんだよな…?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
…うん、久しぶり
てか、苦しい、離して
(全力で抱きつかれてる)
五条悟
五条悟
…ヤダ、離さない
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
はぁ…?
死ぬから、酸欠で死ぬから離して!
五条悟
五条悟
(ちょっと緩める)
離して、またどっか行かれたらヤダ…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
行かねぇし、行けねぇよ…
五条悟
五条悟
…どういうこと?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
高専で副担任やることになったんだよ…
五条悟
五条悟
………え?マジ?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
マジ
働きたくねーー
五条悟
五条悟
…そっか…そっ、か…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ちょ、ちょ、なんで泣いてる…?
服とか顔濡れるから…ちょ
五条悟
五条悟
ゴシ)ありがと…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
???
とりあえず、今夜の寝床確保したい…
五条悟
五条悟
僕んとこ、来る?
(なーんて、来るわけない…)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
行くわ、助かった
五条悟
五条悟
え?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ダメ?
五条悟
五条悟
いや、いいけど…
(その顔ズリぃ…)
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
んじゃ、行きますか
________________________
作者
作者
書いてる時にフォロー通知とか来てめっちゃ嬉しかった
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
こんなノリいいキャラの予定では…?!
五条悟
五条悟
僕こんなすぐ泣かないよ…?!
作者
作者
ごめんなさい
もうちょっとキャラ出たらちゃんとするはず
2人だとノリ良くしないと進まないのよ
五条悟
五条悟
ジト…
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ジトジト…
作者
作者
お疲れ様でしたー
長かったらごめんなさいー