無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

ーStory 05ー
虎杖悠仁
虎杖悠仁
そういえばさ、あなた先生
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ん?
虎杖悠仁
虎杖悠仁
なんで呪術師になったの?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
あー
なんやかんやあってね〜
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
ってことでめんどいし雷さんよろ!
_水篠@みずしの_  _雷@らい_
水篠みずしの  らい
はぁ?
_碓氷@うすい_(なまえ)
碓氷うすいあなた
折角だし2人分よろ〜
_水篠@みずしの_  _雷@らい_
水篠みずしの  らい
はぁぁ?!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
あ、私昔の話とか聞きたい!
伏黒恵
伏黒恵
その男装の理由も出来たら
狗巻 棘
狗巻 棘
しゃけ
禅院真希
禅院真希
まぁ、できる範囲でいいですけど
パンダ
パンダ
色々あるもんな〜
全員
全員
と、いうことでお願いしまーす
_水篠@みずしの_  _雷@らい_
水篠みずしの  らい
…長くなるけどいいなら
ー回想シーンー
元々は、可愛いものが好きだった




あと、周りに合わせるのが苦手だった




「タピオカ食べに行こ〜」とか、マジめんどい




そんな中、親が二人とも死んだ




親族も頼れないし、一人暮らしになった




親の貯金で生活、家事も全部自分で




中学は援助金を出してくれたので学費はなんとか




で、その頃、いじめというか、ぼっちになった




日々の行いと、カースト上位の女子に




「てめぇらみたいに暇じゃないんで
馬鹿は勝手に馬鹿やってろよ、巻き込むな」




って言ったのがおそらく原因




別にぼっち嫌では無かったけど




まぁ、金無いから物壊されるのはちょっと…




あとは妬みもあるかも




テスト毎回一位だったし




運動もそこそこ出来たし




…そんな中で、あの二人に会った