第118話

ジェシー🦓ポストイット🔞
3,045
2021/09/14 19:41
そんなヤメテなんて言われたって無理でしょ?



だって、今日は本当にメチャメチャ楽しみに
してたんだよ?
オムライスも一緒に食べたかったし、
お風呂も一緒に入る予定だったんだから。



仕事なら仕方ないけど、仕事だから何も言えないし
あなたも俺の仕事で色々と我慢してくれてるわけだし....



だから、思いついたんだ
少しでも疲れが無くなったらいいなとか、癒されてほしいなとか




なのに、隣に居るだけで俺が癒されてしまうんだから
止められない
ジェシー
ジェシー
ねぇ、ダメ?
あなた

ダメ...じゃない

ほらね?可愛いすぎるでしょ
ジェシー
ジェシー
じゃぁ、いただきます
あなた

ジェス、キスして...ほしいな

ジェシー
ジェシー
ん...
唇に触れるだけの軽いキスなのにあなたの顔は蕩けてて
少し開いた唇を逃さずに、舌を入れてく



歯列をなぞったり、舌を少しからませて
ゆっくりと深いキスにしていく


二人の唾液が絡まり、水音がしてくると
息が苦しくなっていくのか、身体を捩らせるよじ



いつまで経っても、キスの時に上手く息ができないあなた
こんなの、だた俺を興奮させるだけなのに



あなたの胸の上にある手で先端を指で軽く弾くと



あなた

やっ...んんんぅ

と声がして、やっと離れた唇
二人を繋ぐ糸が嫌らイヤらしく伸びていく



そして、またキスをする
あまりの可愛さに本当はもぅ挿れたい、っていうより
ツッコミたい
ガンガンに突いて、ぐちゃぐちゃに喘がしたいんだけど
今日は記念日だし、優しく...



キスはそのまま、胸を散々遊んだら、身体の線に沿って
ゆっくりと下へ
ショーツの上からでもわかる程、濡れてる
ジェシー
ジェシー
ねぇ、濡れてるね...
あなた

言わない..で
...んっ、あん、、、ダメ

ショーツをズラして指で愛液を掬うすくと、それを蕾に
クルクルと塗りつけてあげる

ジェシー
ジェシー
ダメじゃないでしょ?好きなくせに
あなた

...やぁ、、、気持ちいぃ
あんっ、、、はぁはぁ...んん

ジェシー
ジェシー
ほら、ここ固くなってきたよ?
あなた

ジェ..ス...
もぅ、ダメ..イきそぅ

ジェシー
ジェシー
えぇー、ダメだよ?まだ、イカせない
次はココね
お尻の方まで垂れてて、次から次へと溢れ出すソコに
指を一気に2本、奥まで届く様にいれ抜き差しすると
中がキュウキュウとしまって、
俺の指を離さない
あなた

んんっ...ああぁぁ
イク..イク....

ジェシー
ジェシー
ダメって言ってるでしょ
あなた

なんで...おかしく...なる
ん、、、ね、イカせて?

ジェシー
ジェシー
へぇ、おねだり?
いいよ。俺のもこんなだし
あなた

えっ...!?
ちょっと...いつもより、
大きくな...い?

ジェシー
ジェシー
あなたが煽るから。
ごめんね?
優しくできないと思う...
あなた

ジェスっっっっっ!!

あなたを持ち上げて、胡座を描いた俺の上に乗せる


ジェシー
ジェシー
自分で入れて
あなた

やだ..無理だよ、、、
上手く入らない....

ジェシー
ジェシー
もぅ、手伝ってあげるから
あなたのソコに自身の物を当てがって、
ズンっっと一気に腰を打ちつける


中に入ると同時に中の締め付けが凄くてイきそうになる...
ジェシー
ジェシー
中、俺の入ってキュウキュウしてる
欲しい?
あなた

ん...動いて?

ジェシー
ジェシー
今日、めちゃエロくて
可愛い。
あなたに動く様に言うつもりだったけど、
俺の興奮はMAXで腰が止まらない



下から突き上げる様に何回も何回でも
あなたがイッテも気にぜずに打ちつける



体勢を変えて前から、後ろから
あなたが出す声と肌を打ちつける音だけが響いてる




ジェシー
ジェシー
あなた....俺、出る!!
あなた

んんぅぅ...イイ、、よ
きて?

ジェシー
ジェシー
イクよ?出すから...ね
大きく腰を引いて、奥に打ち付ければ
勢い良くあなたの中に放たれる
あなた

や....ぁ、ジェスの
中に....

ジェシー
ジェシー
ごめん...我慢できなかった
あなた

もぅ...

ジェシー
ジェシー
ね、見せて?
あなた

へ?

ジェシー
ジェシー
だから、中に俺のが入ってるの
見たいの
あなた

...変態

ジェシー
ジェシー
早く...
“もぅ“と言いながらも、脚を開いて見せてくるんだから
あなたも変態だ



あなた

ジェス...また、大きくなってるよ?

ジェシー
ジェシー
だって、こんなの見たら誰だって
こうなるって。
だから...ね?
ーーーーーー朝ーーーーーー


自分がどの位イッたかなんて分からない位、身体を
合わせた昨日



幸せな朝と言いたいけど、時計を見れば陽は登りきっていて
お昼は過ぎてて



あなた

...ん。

ジェシー
ジェシー
起きた?
あなた

おはよ。

ジェシー
ジェシー
身体、大丈夫?
あなた

じゃない。

ジェシー
ジェシー
だよね、、、。ごめん。
でも、俺は幸せ
あなた

私も。ジェスは?身体大丈夫?

ジェシー
ジェシー
俺ぇ?まだ、できるよ?
ーーーーーーーENDーーーーーーー

プリ小説オーディオドラマ