無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

ツンデレの彼と私

恋愛

ツンデレの彼と私

1
7
142
2021/02/24
夢小説
連載中
カフェから帰ろうとした時だった。

ナンパ野郎1「そこのお姉ちゃーん♡」
私『…』
ナンパ野郎2「えぇ、無視しないでよー冷たいなぁ」
ガシッ
私『…ちょっと、話してください』
ナンパ野郎1「嫌だーそれよりさ俺達と楽しい事しない?♡」
私『嫌です』
ナンパ野郎1「えーそんなぁ〜!気持ちいことするんだよ?ね?ほら、行こうよー♡」
私『気持ち悪いので離れてください。迷惑です』
ナンパ野郎2「うっせぇなぁささっと大人しく着いて来いよ!」
ドカッ
私『っ…』

私は今すぐにでも殴り返したかった。
でも、やり返したらこいつらと同じになる。

そう思った時__

???【ごめん、待った?】


そこには見た事のない見知らぬ人がいた



チャプター

全10話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る