プリ小説

第5話

温かいお兄ちゃんナビ
電車から降りマップ先生を頼りにぶらぶら歩く

ポコン
たぶんメッセージアプリの通知
少し気になってスマホを覗くとかわいい了解!のスタンプが送られていた

近くに来ているけれどそれから結構歩いている

あなた
あなた
これは聞いた方が早いかも…
あなた
あなた
もしもし、お兄ちゃん?
近くに来てるんだけど家どこ??
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
あなた久しぶり!!
連絡なかなかとってなかったから僕嬉しくって!
お母さん達がこっちの方が学校に近いからってさ今きたんやけど
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
電話しながら行った方が早いと思うんよね
あなた
あなた
じゃあお兄ちゃんを私のマップ先生に任命します!
家まで案内よろしくね ♪
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
任せて!!!
_________________
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
あとはそこをまっすぐ行ってー
着いました!!
大きい一軒家でっす!
あなた
あなた
ありがとう!
ほんとに大きい(((
ぴーんぽーんとインターホンを鳴らすと バタバタと走ってきて鍵を開けてくれた
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
あなたいらっしゃい!!
あほ/となりの坂田
あほ/となりの坂田
会いたかったわー!!
お兄ちゃんが抱きついてきた
それを返そうと抱き返す

あなた
あなた
おじゃまします
私も会いたかったっ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はるく
はるく
浦島坂田船で生きてる みんなと仲良くしたいな! 気軽に話してくださ 休みの日投稿します。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る