無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🖊



〜家入硝子 呪術高専2年生〜


家入硝子
家入硝子
暇ぁ〜〜〜〜〜〜
五条悟
五条悟
確かに〜〜〜〜〜〜〜〜
夏油傑
夏油傑
今授業中だけど…?
五条悟
五条悟
だってつまんないじゃん
家入硝子
家入硝子
ね〜〜
五条悟
五条悟
じゃあ、ビンタ大会しよーぜー!
家入硝子
家入硝子
私だけグーパンチ
夏油傑
夏油傑
それはズルだろ
家入硝子
家入硝子
レディーファーストだから
五条悟
五条悟
関係ないでしょ
五条悟
五条悟
じゃあ、変顔大会は?
夏油傑
夏油傑
どうせ自称グッドルッキングガイを見せたいだけだろ?
五条悟
五条悟
バレた?
家入硝子
家入硝子
灰皿大会は?
夏油傑
夏油傑
何だそれ?
家入硝子
家入硝子
私が吸ったタバコの灰皿にどっちかがなるの
夏油傑
夏油傑
酷だな
五条悟
五条悟
大丈夫、俺たち最強だから
五条悟
五条悟
でも、灰皿はここにあんだろ
家入硝子
家入硝子
はぁ〜、つまんね


私は灰皿にタバコを押し付けた。



ジュっと言う音を立てて、火は消えた。

五条悟
五条悟
じゃあ、ビンタ大会でいい?
家入硝子
家入硝子
私だけグーパンチなら賛成
夏油傑
夏油傑
いやいや、私に不利過ぎる
五条悟
五条悟
なんで?
夏油傑
夏油傑
悟は無限があって当たらない。硝子は反転術式がある
家入硝子
家入硝子
そんなホイホイ使わないけど
五条悟
五条悟
じゃあ、傑は呪霊を肉壁にすれば?
夏油傑
夏油傑
バレる。
夏油傑
夏油傑
今、一応授業中だから
五条悟
五条悟
あ、そっか
家入硝子
家入硝子
なんの授業中?
夏油傑
夏油傑
えぇ…
五条悟
五条悟
あ〜、こんなんだったら任務行ったほうが良いだろ〜
家入硝子
家入硝子
私、任務って言ってもここでやるからつまんない〜
暴れたーい
夏油傑
夏油傑
硝子、そんなこと思ってたの?
家入硝子
家入硝子
うん
五条悟
五条悟
ね〜、先生ー!
今日、任務無いんですか?
夜蛾正道
夜蛾正道
お前らちゃんと授業を聞け
五条悟
五条悟
え〜、面倒っ
五条悟
五条悟
〜〜〜っ
家入硝子
家入硝子
ははっ、歌姫に送ろ



カシャカシャ
夏油傑
夏油傑
俺にも
家入硝子
家入硝子
後でね
五条悟
五条悟
やめろよ〜
夜蛾正道
夜蛾正道
まあ、一応任務は入ってる。
この授業がおわったら3人で行け
家入硝子
家入硝子
え、私も!?
夜蛾正道
夜蛾正道
反転術式がその場で必要になるかもしれない呪霊だからな
家入硝子
家入硝子
へ〜、珍し
五条悟
五条悟
もう行きたいです!!
夜蛾正道
夜蛾正道
はぁ、仕方ない
夜蛾正道
夜蛾正道
どうせ続けても話聞かないだろうし行け
夏油傑
夏油傑
先生にしては珍しいな
夜蛾正道
夜蛾正道
なんだ?授業続けてほしいのか?
家入硝子
家入硝子
今から行きまーす


-----✂切り取り線



                                             next➛