無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🖊

私達はバスに乗り、目的地に向けて行った。

五条悟
五条悟
任務場所は○○町○○中学校だってさ
家入硝子
家入硝子
結構遠いね
五条悟
五条悟
じゃ、その間にさっきの続きやろーぜー!
家入硝子
家入硝子
灰皿大会?
五条悟
五条悟
そっちじゃないほう
家入硝子
家入硝子
え〜、なんだっけ〜?
家入硝子
家入硝子
グーパンチ大会だっけ?
五条悟
五条悟
え〜、殺し以外なら何でも良いやつじゃなかったっけ?
家入硝子
家入硝子
響き悪いから絶対違う
五条悟
五条悟
え〜、じゃあ殺してもいい?
家入硝子
家入硝子
あー、それかも!
夏油傑
夏油傑
いや、さっきから黙って聞いてたらボケがすぎるでしょ
五条悟
五条悟
俺、最強だから
家入硝子
家入硝子
うっわ
家入硝子
家入硝子
でさ、思ったんだけど私の反転術式が必要ってことはさ
クズどもには難しい任務なんじゃないの?
夏油傑
夏油傑
今から見た呪霊全部取り込んだら勝てるんじゃない?
五条悟
五条悟
ここらへんにいるの全部雑魚でしょw
夏油傑
夏油傑
知ってるよ
家入硝子
家入硝子
クズども!怪我は最低限にすること!いいな!
五条悟
五条悟
イエッサー!ボス!
夏油傑
夏油傑
サー!
家入硝子
家入硝子
声が小さい!
五条悟
五条悟
イエッサー!!!!!ボス!!!!!!!
夏油傑
夏油傑
サー!!!!!!!!!!!
知らないおばさん
元気がいいねぇ
五条悟
五条悟
でしょ?
夏油傑
夏油傑
バカ、うるさいってことだよ
家入硝子
家入硝子
www



------✂切り取り線

夏油傑
夏油傑
ついたぞ
家入硝子
家入硝子
んあ?
家入硝子
家入硝子
寝てた?
夏油傑
夏油傑
うん
家入硝子
家入硝子
悟は?
夏油傑
夏油傑
寝てる
家入硝子
家入硝子
起こさないの?
夏油傑
夏油傑
置いていきたい
家入硝子
家入硝子
いいね
家入硝子
家入硝子
早く出よ
五条悟
五条悟
起きてんぞ〜
家入硝子
家入硝子
なんだ…
夏油傑
夏油傑
まあ、とにかく降りるz…


プシュー(バスのドアが閉まる音)…


家入硝子
家入硝子
クズども、なんとかして
五条悟
五条悟
え〜、バスジャックしてほしいの?
五条悟
五条悟
別にいいけど
夏油傑
夏油傑
捕まりたいのか…?
家入硝子
家入硝子
ま、次で降りればいっか
五条悟
五条悟
だね☆
夏油傑
夏油傑
…


-----✂切り取り線

  

                                            next➛