第3話

始めてって言われたかった__
1,338
2018/03/31 10:44
私。
私。
ん、!?
グループの人。
こーゆーこと。
私。
私。
やだ...
......やっぱり...
貴方以外に目移り出来ない...
私。
私。
やだっ...グス
逢いたい......
グループの人。
...分かった。
私。
私。
ごめん。...今日はありがとう。
部屋を出て、
外に出た。
すると、
ザァーーーーーー
私。
私。
雨...!?
服は一瞬でびしょ濡れに。
私。
私。
............グス
ダダダダダッ
雨のなかを1人、
貴方のいるはずの家に
必死に走った。
私。
私。
......ッ
貴方。
貴方。
...あ!!
私。
私。
......あ...!
傘を持って走っている
貴方を見つけた。

私はすぐ駆け寄り
びしょ濡れになった身体のまま
貴方に抱き付いた。
私。
私。
......グス
貴方。
貴方。
......なんで家出なんかしたんだよ...
私。
私。
だって...
私。
私。
だって浮気してるんじゃないかって...
貴方。
貴方。
...ごめん。
私。
私。
え?
貴方。
貴方。
してた。
本当にごめん。
でも...俺はお前じゃないとダメなんだ。
私。
私。
......その言葉...信じても...良い?
貴方。
貴方。
うん、信じて?
私。
私。
うん、!
家中~~~~~~~~~~~~~~~~~
私。
私。
ねーねっ、
貴方。
貴方。
な~に?
私。
私。
チューしよ?
貴方。
貴方。
いーよ?
チュッ
私。
私。
ふへへっ/////
貴方。
貴方。
なんで照れんだよ////
私。
私。
お互い様じゃんっ////
そう笑って一夜が過ぎた。












❤️
____________________
作者から
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
作者
作者
こんにちわ!

作者ですっ!

取り合えず...できたのですが、


リクエストを受け付けたいと思います!

コメント欄に

1 この作品の感想(良かったです!だけでも嬉しいです🎵)

2 どんな事をしてほしいか。

(名前出してーと言う方がいらっしゃれば名前を追加しまーす💡
 激しい事や、甘々デート...等!書いて下さい💡)
私。
私。
これまで、この『始めてって言われたかった__』を見てくれてありがとうございました!
貴方。
貴方。
これからも、
よろしくお願いします!

プリ小説オーディオドラマ