無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

5年の夏
127
2019/12/02 09:22
あかり(作者)
あかり(作者)
こんにちは、作者のFischer'sラブ︎💕︎
です!と言いたいところですが、
私の名前は、あかりです٩(*´︶`*)۶
誕生日は、8月21日で5年1組です^^*
好きだった彼
好きだった彼
はい、
5年1組の、こういちろうです。
誕生日は2月8日です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5時間目
齋藤先生
齋藤先生
はい、今日は川場移動教室のキャンプファイヤーの
ダンスの練習をします。
【ダンシングヒーローを流す】
はい、次はさくらんぼを踊ります。
キャンプファイヤー係から説明があるので聞いてください。
キャンプファイヤー係
キャンプファイヤー係
はいではまず、隣の人と手を繋いでください
隣にいた、煌一郎と手を繋ぐ
あかり(作者)
あかり(作者)
(うわぁ~背、高…)
私の身長が、137cmに対し彼の身長は、156cm(適当)
約20cmもの差があった。
あかり(作者)
あかり(作者)
(それに手もでかw)
そして、ダンスの練習が一旦終わり
(5、6時間目に、川場のダンスの練習だった)
5分休みになった
みづき
みづき
あかり~今日遊べる~??
あかり(作者)
あかり(作者)
遊べるよ~
みづき
みづき
ほんとに?やった~
じゃあ、今日遊ぼ~
あかり(作者)
あかり(作者)
うん、いいよ~
その隣では…
好きだった彼
好きだった彼
ダンスの練習疲れたわw
友達2
友達2
それなw
あと、暇だからジャンケンしようぜww
友達3
友達3
おう、いいよ
好きだった彼
好きだった彼
いいよw
そして、何回かジャンケンした後
友達3が、元々こういちろうが座っていた所に居た(私の隣)
すると…
好きだった彼
好きだった彼
そこ、俺が座ってたところ
(座ってジャンケンしてた)
友達3
友達3
え~俺ここがいいw
好きだった彼
好きだった彼
だーめw
友達3
友達3
え~やだ…俺動かないもんなw
好きだった彼
好きだった彼
お、言ったなw
【友達3の事をこちょこちょする】
友達3
友達3
あ、待って俺こty…
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャwwwww
好きだった彼
好きだった彼
wwww
友達3
友達3
分かったどくからどくからwww
好きだった彼
好きだった彼
ありがとw
あかり(作者)
あかり(作者)
(なんでそんなにそこがいいんだろw)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が自分の気持ちに気づくのは、遅くはありませんでした。