無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

188
2020/01/30

第7話

いじわる龍我くん
あなた

りゅがくん!チューしよ?

佐藤龍我
いいよ?はいっ!立つ
あなた

なんで立つの?

佐藤龍我
別に?ただ立ちたかったから!
あなた

そっか!

佐藤龍我
うん!じゃあ、あなたからキスして?
あなた

っえ!なんで?

佐藤龍我
いつもは、僕からしてるから
今日はあなたからね!
あなた

…わかっ、た。じゃあキスするよ?

佐藤龍我
うん!ニコッ
あなた

ンー背伸びする

あなた

届かない、

佐藤龍我
後もうちょっとだよ!頑張れ!
あなた

ンー頑張って背伸びする

あなた

やっぱり届かないよウルッ

佐藤龍我
えっ、ごめん、あなた
あなた

キスしたいのに…グスッ

佐藤龍我
ごめんな?ちょっといじわるした
あなた

なんで?グスッ

佐藤龍我
僕ら、身長、めっちゃ差があるやろ?
だから、あなたからキスしてくれたら
背伸び姿見れるかなって思ってさ
あなた

りゅがくんのいじわるグスッ

佐藤龍我
ほんとにごめん!でも可愛かったチュッ
あなた

不意打ちダメだよ!////





















それからは、時々いじわるしてくるように
なりました!