無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
44
2019/03/09

第4話

B
最初は全然好きじゃなかった。



話している時に私がたまに笑うと

「あなたの笑ってる顔すき」

って言ってきたりして

毎日キュンキュンさせられっぱなし。笑