無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🐰
グク
グク
ヒョン…((小声
ジン
ジン
お?
グク
グク
紙とペンあります?((小声
ジン
ジン
ペンならあるけど((小声
グク
グク
あ、おけです
ペン貸してください((小声
ジン
ジン
あ、うん
グク
グク
ありがとうございます
グクはレジの方へ向かう
グク
グク
すいません、紙を貰えませんか?
👩🏽‍🦱「あ、はいどうぞ」
グク
グク
ありがとうございます
そして、紙を貰って何かを書いて戻ってきた
グク
グク
ヒョン、ペンありがとうございます
ジン
ジン
いーえ
グク
グク
ねね
you
you
ん?
グク
グク
はい
you
you
え、?
小さい紙を貰った
そこに書いてたのは
「さっきはごめんね」と、書かれた紙だった

私は、ふとグクの方を見た
顔をちょっと赤くしてる横顔があった
私はそっと、微笑んだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朴智旻_🥀🌙✨
朴智旻_🥀🌙✨
あんにょん🙂
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る