第21話

19.
550
2020/04/19 08:52
家へ向かおうと服を着て、いつもは真っ暗な外も今は8時________。  お店も賑わい始めた時間なのでマスクをして巻いてある髪の毛を下ろして家へ向かった。



外を出ると予想は的中。
遊び人とやら言う人で街は賑わっていた。
周りを見て知り合いに会わないように、足を早めた。
??
あなたッ??
you
you
えっ?、




聞いた事ある声________。
恐れながら振り向くと、
















グク
グク
ふっッ、何してんの?
you
you
えっ、あ、いや、
サッ________________
手を挙げた彼の手が私の記憶を読みがえらせて瞬間的に目をつぶってしまった。
ピタッ
グク
グク
へぇ、学校1の美少女と言われてる君が化粧するんだね、笑
なんか、色気あるけど、バイトってもしかでして、ふu..
you
you
えっあっ、いや!!コンビニだよ!!!
ほらっ、あそこの!!





ホテル街のさきにある小さなコンビニを指さして、







バレるのが怖かった。
グク
グク
ナンパされないようにね、
グク
グク
あっ、一緒に帰る??

プリ小説オーディオドラマ