無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

13
横峯
横峯
レベル、3桁になりました!

挿管が必要だと思います


横峯先生が、1人を連れて戻ってきた



藍沢先生はいないし、
横峯先生がここまで1人で処置したんだろう



やっぱり彼の育てかたが正しかったのか…?
藤川
藤川
りょーかい



横峯side


桜井先生と目が合った。

大丈夫、がんばるよと気持ちを込めて頷く





すると、桜井先生も笑みをこぼして
頷いてくれた。






まだ油断は出来ないけど、できる気がする!
藤川
藤川
横峯、張り切ってるな〜
あなた

それでも、医者らしい
いい顔してましたね





藍沢side


救急車、ヘリともにランデブーポイント
に向かう



ヘリに7歳の子を乗せる
藍沢
藍沢
レベル下がったから挿管した。
腹腔内の出血も目立った問題は無い
横峯
横峯
はい!
消防
少し頻呼吸になってきました
藍沢
藍沢
搬送急ごう
消防
血圧70まで落ちました!
藍沢
藍沢
初回のFAST陰性で油断した



あった、、、
心タンポナーデだ。

車停めてここで心嚢穿刺します。
挿管の準備しといてください



穿刺を進めるも
なかなか戻らない血圧
藍沢
藍沢
血がひけない
消防
心拍落ちてきました!
藍沢
藍沢
開胸します。車出して大丈夫です。
搬送しながら開胸します


『私の目の前で父の胸を開けたのも、
母の頭を開けたのも、
藍沢先生の腕を磨くためだったんですか??』




さっきあなたに言われたことが
頭をよぎった






消防
ヘリからです!
横峯
横峯
藍沢先生!
藍沢
藍沢
なんだ
横峯
横峯
なんか、さっきから、、、

うまく換気が、、
藍沢
藍沢
ちゃんと言え
横峯
横峯
上手く換気ができません!
藍沢
藍沢
皮下気腫は
横峯
横峯
……!
あります
藍沢
藍沢
恐らく緊張性気胸だ、今すぐ脱気だ。

そこで胸腔ドレーン入れろ


横峯side


胸腔ドレーン、、だって私
練習で成功したことない
藍沢
藍沢
どうした

直ぐに治療を開始しろ。数分で死ぬ。
横峯
横峯
はい…でも。
もし上手く出来なかったらっ
藍沢
藍沢
練習したんだろ。
なんども練習したのはなんのためだ
患者を救うためにしてたんじゃ
なかったのか

お前は医者だ。

目の前の、、7歳の少女の命を救え




失敗を恐れてたら、進めない

それに、ここでやらなかったら
絶対に後悔する。
横峯
横峯
わかりました、やります!
藍沢
藍沢
翔北に繋いでください



あなたside
藍沢
藍沢
白石、藍沢だ
聞こえるか
白石
白石
聞こえる、なに?
藍沢
藍沢
横峯をサポートしてやってくれ

緊張性気胸だ、
こっちは今手が離せない。



横峯、緊張性気胸か


大丈夫よ、私もできた

白石先生がサポートしてくれるなら大丈夫



だから、このうるさい心臓収まって…