無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

1(第2話)
緋山
緋山
ヘリで吐いたぁ??
藤川
藤川
よりによって、ヘリの中で

灰谷だけに吐いたーなんつってな笑
緋山
緋山
笑えない

あなたside

あー、今日頭痛い
しんど…



てか、ヘリの中の密室空間で
吐くとか…

地獄でしかない
緋山
緋山
それでどうしたの?
藤川
藤川
飴あげたよ

ちょうどポケットに入ってた


それで、遠く見てろーって
そしたら本当に、
遠くみて飴舐めてやがったあいつ
緋山
緋山
ガキか

それで、今日のヘリ担当は?
藤川
藤川
藍沢と横峯
緋山
緋山
うわー、なんかやらかしそう
藤川
藤川
飴舐めてたりしてな
緋山
緋山
まさか
藤川
藤川
藍沢がイライラしないのなんて
あなただけだろニヤ


急に自分の名前が出てきてビックリする
緋山
緋山
いや、ありえない
まずあなたはあいつみたいな
くだらない失態はしないでしょ
あなた

散々なこと言いますね




なぜ、藍沢先生と横峯先生が
同じヘリ担当かと言うと…






1週間前にさかのぼる
白石
白石
すみません、みんな聞いて

橘先生からなんだけど、
今シニア4人、フェロー4人
ということでマンツーマンの
指導の方がいいって言われました

組み合わせは橘先生が
決めてくれたので、発表します


藍沢先生が戻ってきた日、
それぞれの指導医が決まった



こんなに早く決まるなんて
橘先生きっと前から予測して
仕込んでたんだろうなー

さすが(笑)
横峯
横峯
ね、私誰かな!
優しい先生がいいな〜♬*゚


それなら、白石先生か藤川先生
しかいないねー



そんなことを心で呟いて
白石先生の発表を待った




なんだか、橘先生のことだから
私の指導医は藍沢先生な気がしている
白石
白石
まず、名取先生
指導医は緋山先生
緋山
緋山
あー、まじか…
あなたじゃないのかよボソ
白石
白石
灰谷先生の指導は私がやります
灰谷
灰谷
よ、よろしくお願いします!!!
白石
白石
えっと、横峯先生はー、

あ、藍沢先生
横峯
横峯
はい!!ニコッ
(イケメン〜!)


横峯先生、、顔キラキラしてるけど

それ、、

ハズレだよ…
白石
白石
最後に、桜井先生は藤川先生で
以上です



私的には、誰でもよかったのだか、、

まあ、橘先生らしい配置と言える。



きっとあのひとのことだから、
個人の能力が最大限に引き出せるように
してあるのだろう


変わらないのは
これからも努力し続けるってことだ。





―――――――――――――――――――――


横峯side


うぇ、気持ち悪い…
吐きそう



コロコロコロコロ

とりあえず飴舐めて遠く見よう
横峯
横峯
気持ち悪い…
冴島
冴島
………
藍沢
藍沢
チラッ

こちら翔北ドクターヘリ、
17歳女性。
足関節の開放骨折だ。
まもなく到着する。


『了解』




ハア、ダメだ気持ち悪いの治んないじゃん。
早く降りたい
横峯
横峯
……ハッ!!
冴島
冴島
ジ-…………
横峯
横峯
……アハハ汗