無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

エピローグ
ふぉっふぉっふぉっ
ゴホン、私は神だ。
好きなように呼んでくれ。
皆には今から少しだけお話をしよう。
なんのお話かだって?
それはそのうち分かるさ。
これは決して会っては行けない2人の時空トキを超えた出会いから始まる物語
ん?
早く本編が見たいだって?
そうしようかと思ったがもう時間が無いのじゃ
それではまた
ふぉっふぉっふぉt


                                 
ブチッ
あいつはいつも話が長い。のくせに面白くない。
申し遅れました。
私、神の秘書兼この物語のまぁ支配人というところですか。
神の話は長いし面白くないので皆、聞き流してもいいのですよ。
私と神はセットということらしいので度々お会いできるかもしれません。
それではまたの機k
                             ブチッ
ふぉっふぉっふぉt
                             ブチッ
それではまたの機会を。