無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第13話

第13話
あおいside





私は中学1年生の頃。






















《お前早く死ねよ!!ww》





《もう学校来んなww》





《自分が可愛いからって調子乗んなww》





次の日学校に行くと机には






















花が置いてあった。





《あれぇ?まだ生きてたのぉ?www》



















こんな学校生活を3年間も続けた
今ではよく耐えたな、と昔の自分を

褒めてやりたい

そこから高校生になってからは
自分から嫌われにいった










ぶりっ子キャラを演じて誰にも
近づかれないように。












そして100mを走る時、皆には嫌われてる
からもちろん走る人は居ない








2人組の女の子達が居たから無理矢理
一緒に走ってもらった

自分は元陸上部で100m1位を取った事がある、
走りには自信がある
そして走ったら驚かれたよねw
当たり前だwギャップがなw





そしたら藤寺って人が
























“あおいちゃん!!友達なろ!!”





って………なんかわかんないけど嬉しかった











第13話おしまい。次も見てね( ´ ᵕ ` )

出すの遅れてごめんなさいm(_ _)m

変なところで終わってしまいましたね。

んじゃ皆さんおやすみなさい😴

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

🍙心音🍙
🍙心音🍙
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る