無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ヒーローとの再会 3話
赤血球
赤血球
ということがあったんです
白血球
白血球
……
赤血球
赤血球
でもそれ以来会得てなくて(´・ω・`)
赤血球
赤血球
もしかして白血球さんだったんじゃないかなと思って
白血球
白血球
そうだったのか、
白血球
白血球
昔のことだから俺もよくは覚えてないんだが、
白血球
白血球
確か、俺も昔赤芽球を助けたことがある
赤血球
赤血球
白血球さんも赤芽球を助けたことがあるんですか⁈
白血球
白血球
あぁ
白血球
白血球
顔は覚えてないんだが.....
赤血球
赤血球
私も顔覚えてないんですよね(´・ω・)
赤血球
赤血球
でも 白血球さんと初めて会ったとき、侵入してきた細菌から守ってくれたときに前にも同じようなことがあったなぁって思ったんですよね〜
白血球
白血球
確かにそうかもしれないな、
赤血球
赤血球
ですよね‼︎(*´꒳`*)
ドキッ
白血球
白血球
......
赤血球
赤血球
白血球さん?白血球さん!白血球さん‼︎
白血球
白血球
あぁ...どうした……
赤血球
赤血球
大丈夫ですか?
何度呼んでも返事をしていなかったので、
白血球
白血球
すまん、考え事しててな、
赤血球
赤血球
そうでしたか
でも顔が赤いですよ(・・?)
おでことおでこをくっつける
白血球
白血球
⁈ʕ(//_//)
赤血球
赤血球
熱はないみたいですけど休んだほうがいいですよ
白血球
白血球
あぁ// ありがとう赤血球//
赤血球
赤血球
いえ、気をつけてくださいね😊
白血球
白血球
お前も気を付けろよ
赤血球
赤血球
はい^ ^
作者
作者
次回は白血球球sideで書こうと思います^ ^