無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

出られない部屋 4話
カシャ
樹上さん
樹上さん
ふふっ
いいのが撮れた
ピンポーン
白血球
白血球
細菌ぶっ殺す
赤血球
赤血球
酸素早く届けないと!
ドンッ
赤血球
赤血球
うわっ
細菌
なかなかいいところじゃねーか
赤血球
赤血球
うわーーーーーーーーーー‼︎‼︎
細菌
うるせぇまずはお前からだ
白血球
白血球
死ね細菌が!
細菌
ぐあああああ
赤血球
赤血球
は、白血球さん‼︎
赤血球
赤血球
あ、ありがとうこざいます😊
白血球
白血球
いや、仕事だからな、
赤血球
赤血球
小さい頃を思い出しますね〜
白血球
白血球
それより早く酸素届けに行かないといけないんじゃないか?
赤血球
赤血球
あっそうでした!
赤血球
赤血球
お仕事頑張ってください(*^▽^*)
白血球
白血球
あぁお前も頑張れよ
赤血球
赤血球
はい
迷子
赤血球
赤血球
ここどこだっけ⁈
赤血球
赤血球
あっここの人に聞いて見よう
ガチャ
赤血球
赤血球
すみません 
肺にいきたいんですけど迷子になってしまって
白血球
白血球
あっ赤血球また迷子になったのか
赤血球
赤血球
白血球さん‼︎
は、はい-_-b
白血球
白血球
いま暇だから一緒言ってやる
赤血球
赤血球
本当ですか!
ありがとうこざいます!
出ようとする
白血球
白血球
開かない⁈
赤血球
赤血球
えぇ⁉︎
紙が落ちて来た

この部屋は キス をしないと出られない
部屋になっています
白血球
白血球
赤血球
赤血球
赤血球
赤血球
どうしたんですか?
紙を見せる
赤血球
赤血球
赤血球
赤血球
つまりキスするってことですか?
白血球
白血球
まあそうなるな
作者
作者
さてこの後2人はどうなるのでしょうか