無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話(*^▽^*)
ガンッ
白血球
白血球
つうっあ
赤血球
赤血球
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー‼︎
赤血球
赤血球
すいません
申し訳ありません
大丈夫ですか?
白血球
白血球
いや……こちらこそっぼーっとしてて……くぅ…‼︎
赤血球
赤血球
あっ
白血球
白血球
あっ
赤血球
赤血球
白血球さ… . . ん でしたか
白血球
白血球
ああ よく会うな
白血球
白血球
何また迷子?
赤血球
赤血球
はいっあの表通りって…⁉︎
白血球
白血球
いいよ……、そこまで一緒に行ってやる
今暇だから
赤血球
赤血球
ありがとうございますっ‼︎
赤血球
赤血球
(白血球……かぁ)
()の中は、思ってることです^ ^
赤血球
赤血球
(あの時助けてくれた子は立派な白血球になってるかな)
赤血球
赤血球
(もしかすると)
チラッ
白血球
白血球
?なんだ?
赤血球
赤血球
あっいえ!
その…… .
作者
作者
今回はこれで終わりです!