第17話

SI᙭TEEᑎ
1,747
2023/02/15 13:06

俺の名前は小峠華太。

速水泰輝
速水泰輝
小峠の兄貴!行ってまいります!
小峠華太
小峠華太
おう、気をつけろよ

守代を回収しに行く舎弟を見送る武闘派の極道だ。



今、天羽組は関西系極道天王寺組と戦争の真っ最中だ。



その為に、いつもより忙しくなっていることは否めない...前にも言ったが、簡単な仕事は舎弟達に任せている。

小林幸真
小林幸真
華太ぉ、俺も速水と守代回収しに行って来るわ
速水泰輝
速水泰輝
え?

だが小林の兄貴が突然、こんなことを言い出したのだ。

小林幸真
小林幸真
暇でしょーがねぇんだもん、ついでに半グレも粛清してくる〜
小峠華太
小峠華太
り、了解致しました...
速水泰輝
速水泰輝
(こ、怖い...!)

少々不安ではあるが、俺は2人を見送った。



小林幸真
小林幸真
もう終わり?
速水泰輝
速水泰輝
はい!全て回収し終わりました!

守代の回収が終わり、そこの店から少し歩き出した時...小林の兄貴が突然振り返った。

速水泰輝
速水泰輝
?どうしました?
小林幸真
小林幸真
...
速水泰輝
速水泰輝
えっ?!小林の兄貴?!

すると兄貴は突然そちらの方へ走り出した。



小林の兄貴の視線の先にいたのは...

小林幸真
小林幸真
お前天王寺組だろ〜、振り返ったら殺す
あなた
...小林?
小林幸真
小林幸真
あれ?お前あなたの名字じゃん。ラッキー

なんと天王寺組No.3のあなたの名字あなただった。



小林の兄貴はアーミーナイフを構えている。



あなた
俺と会った時点でラッキーじゃないやろ

そしてあなたの名字も長ドスを構えた。

小林幸真
小林幸真
お〜、やる気だな

そういった途端、小林の兄貴は一気に距離を詰めた。



さすが兄貴と言ったところか...スピードが尋常じゃない。



必ず一撃を与えられると思った。

あなた
はっや...でもな
あなた
スピードに全振りしとったら、周り見えにくくなるやろ
小林幸真
小林幸真
お?

しかしあなたの名字は小林の兄貴の攻撃を驚異的なバックステップで避けたあと、後ろにいた速水に向かって走り込んで行ったのだ。

速水泰輝
速水泰輝
うわっ!?
あなた
動くな

そして長ドスを速水の首元に当てた。

あなた
天羽組の小林さんって...命かけて舎弟守れる人やっけ?
小林幸真
小林幸真
お前...

舎弟を人質に取られ、迂闊に手は出せない...絶体絶命の状況に見えた。



しかしその時、小林の兄貴が声を上げた。

小林幸真
小林幸真
速水ィ、お前死ぬのか骨折るかどっちがいい?
速水泰輝
速水泰輝
えっ、それはもちろん...死なない方です...
小林幸真
小林幸真
オッケー

そして次の瞬間、小林の兄貴が速水を真正面から蹴り飛ばした!

速水泰輝
速水泰輝
ゴベァッ!
あなた
ガッ...!

その衝撃であなたの名字も吹き飛んだ。

あなた
(こいつ...舎弟と一緒に俺にダメージを与えやがった!)

あなたの名字は思わぬ攻撃に困惑しているようだった。

小林幸真
小林幸真
ほら、お前も来いよ
あなた
...はは、そんなん言うなら...やったるわ

プリ小説オーディオドラマ