第32話

記憶
3,895
2018/09/29 01:34
------3日後-----
小瀧 望
あなた〜!!!!!!!迎えに来たで!
桐山 照史
望!ここ病院やから静かに!
重岡 大毅
あなた〜!!!!!!!
中間 淳太
しげもやぞ
神山 智洋
相変わらずやな〜w
濱田 崇裕
あなた〜元気にしてたか?
藤井 流星
お久ー!
ぞろぞろと入ってくるみんな

私は今この人らのことほとんど知らないけど、なんとなく私にはなくてはならない存在なんだ、大切な人なんだ、大切にされてるんだっていうことが分かる
あなた

お久しぶりです!

小瀧 望
あ!また敬語使った
あなた

あ、思わず。w

濱田 崇裕
可愛いやつやな〜
そう言って頭を撫でてくる濵田さん
あなた

は、濵田さん…/////

濱田 崇裕
濵ちゃんって呼んでや!
あなた

濵ちゃんさん////

神山 智洋
なんやそれwww
中間 淳太
はい!もう退院やし俺らの家に帰るで!
あなた

俺ら…?

桐山 照史
あ!言い忘れとったけど俺らシェアハウスしてんねん!
あなた

え…えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

神山 智洋
しー!病院やって!w
あなた

あ、すいません。

それから病院を出てみんなで車に乗って家の前に到着
あなた

で、てかい…

中間 淳太
俺らも最初来た時言ったわw
中に入るともっとでかくて、部屋やお風呂トイレなど案内をしてもらった
あなた

廊下長いし、お風呂もでかい…

重岡 大毅
アヒャアヒャ
桐山 照史
あ、しげいっつもこんな笑い方やからwww
あなた

面白いですね!w

小瀧 望
あなた〜♡
あなた

わ…////

は、ハグ!?!?
神山 智洋
こら!望!あなた驚いてるやろ!
小瀧 望
あ、ついいつもの癖やから!
あなた

い、いつも…?

濱田 崇裕
望はいっつもあなたに抱きついとったで?
あなた

そ、そーなんですか…///

桐山 照史
これは、慣れるまで大変やな〜w
あなた

こ、こここここんなん慣れませんよ!////

それからあなたと1週間過ごした

あなたの記憶は少しずつだけど戻ってきた。

でも、かけたピースは完全にはハマらない。
中間 淳太
なぁ、思い出の丘行こうや…
濱田 崇裕
俺らの大切な場所やな!
桐山 照史
あそこでみんな夕方叫んで笑ったところか!w
小瀧 望
懐かし〜!
藤井 流星
ええな!
神山 智洋
いこいこ!
重岡 大毅
また、叫ぼうぜwww
中間 淳太
あほかwww
神山 智洋
ほら、あなた!行くで!
あなた

う、うん!

あなたside
その思い出の丘って言うところに行くと、とても綺麗でみんなはしゃいでいた。
私はこの1週間でもみんなのこと色々しれた。
早くみんなのことを思い出したい。

みんな丘で叫ぶって冗談で言ってると思ったらほんまに叫んでて
《あなたの記憶が早く戻れ〜!!!!!!!》とか
《あなた〜愛してる〜!!!!!!!》とか
私のことめちゃ言ってくれた。
とても嬉しい

その時だ
あなた

痛、

私の頭に急な頭痛が起きた

とても痛くて涙がでてきた。

いたい…いたい…

私はうつむいていた
中間 淳太
あなた!大丈夫か!?
濱田 崇裕
どうした!頭か!?
小瀧 望
救急車か?!
重岡 大毅
ど、どうしよ!
藤井 流星
大丈夫やから!落ち着けるか?
神山 智洋
頭痛いか?
小瀧 望
あなた…!
桐山 照史
どうしよう!?
私はその時、

最後の記憶のピースがはまった
思い出した。



みんなのこと
私は顔をあげた
あなた

みんな…

中間 淳太
あなた!大丈夫…?
あなた

私…やっと、おもい…出したよ

私の涙はさっきの頭痛の痛みじゃなくて、みんなのこと思い出した時の嬉しさが混じった涙だった
重岡 大毅
おれ…らのこと…か?
あなた

うん…!みんな。みんな!思い出したよ!

唇明太子の淳太
ぽっちゃり力士の照史
なで肩やけどめっちゃ頼りになる濱ちゃん

WESTのおかんの神ちゃん
5歳児のうるさいしげ
身長高くてイメケンやけど天然っていうギャップがある流星
ビッグベイビー望
みんなみんな思い出した
私はみんなに抱きついた
みんなのこと思い出せて思わず嬉しくて
小瀧 望
わぁ!
濱田 崇裕
どーした!どーした!
藤井 流星
あなた〜!
中間 淳太
ほんま可愛いやつやな
あなた

みんなほんまにありがとう!みんなのおかげで記憶戻った!
ほんまにほんまにありがとう!

桐山 照史
よし、じゃーあなたも叫んどくか!
重岡 大毅
お!いけいけ!
神山 智洋
喉枯らしたらあかんで!
あなた

行くで?

あなた

みんな大好きや〜!!!!!!!!!!!!!!

WESTのみんな
俺らもやー!!!!!!!!!!!!!!
それからみんなで笑って、ずーと笑って。

この時間が当たり前じゃないんやな

みんなといるその1秒1秒が大切やって改めてきずいた

その事はみんな同じ気持ちやと思う

---------✁︎キリトリ線✁︎--------
😚😚😚😚

プリ小説オーディオドラマ