第8話

🌙
2,274
2018/07/07 06:30

はぁ。

私ってば本当に最悪。



何でこんな人にやられちゃったの。
ジョングク
ジョングク
超可愛かった。
私を見ながらにこっと微笑むその顔が




すごく憎い。
ジョングク
ジョングク
やっぱ僕選ぶセンスある。
僕から声かけたのあなたが初だよ?
そう言って近寄ってくる。


顔を座ってる私の首の辺りに近づけて。
you
you
離れてください。
同じ事他の子にも言ってるんでしょ。
私にはそんなの通用しない。
短く鋭く放った言葉。
ジョングク
ジョングク
ほんとにあなたが初めてなんだよ?


さり気なく指を絡ませて,

また距離を少しずつ縮める。





そうやって他の子にも同じ事して,



色々な子を騙して,



用が済んだら捨てる。



玩具みたいに人を扱ってるんでしょ?


you
you
やだ。
パッと手を離せば,

今度は肩にもたれてくる。



なんなのコイツ。
ジョングク
ジョングク
何でそんなに僕の事嫌うの?
you
you
あなたは最低な人だから。
ジョングク
ジョングク
会ったばかりでそんなの分かるの?
you
you
会ったばかりでこんなことしません。
普通の人なら。
ジョングク
ジョングク
でも分からないじゃん。
一目惚れしたからかもしれないよ?
意味分かんない。

何が言いたいの。
you
you
よく女の子と寝てるのに?
ジョングク
ジョングク
何でそんな事知ってるの?


私ってばばか。




you
you
友達から聞いたんです。
色々な女の子と寝てるって。
その友達もあなたのファンですけど。
どこがいいのか私は分かりません。




きっぱり言う。



そう,すべて事実。










だから事実を言っただけ。
you
you
じゃあ私は帰ります。


立ち上がって荷物を持ったその時。





“グイッ”
強い力で腕を掴まれた。
















ジョングク
ジョングク
帰らせないから。

プリ小説オーディオドラマ