無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
349
2021/07/11

第4話

4話学校
今日は学校?に行きます
タッタッタッ
校舎は結構最新の綺麗な感じ
ここはゾムさんが先生をしてるのでとっても
安心です
ゾム
んーと何処やったっけ……
ショッピ
ここじゃ無いんですか?
ゾムさんが少し迷いっていたけど
ショッピさんがここじゃないのかと言わないばかりにゾムさんの教室を見ていた
ゾム
そやったそやったここやわ!
ガラガラ
生徒
せんせー
ゾム
ん?なんや?
生徒
6分遅れ〜
ゾム
今日は遅れるて言ったやん!
多分生徒は茶葉
ゾムさんはガチだと思う
ゾム
あっそや転校生がおるねん
そう言うとゾムさんはちょいちょいと手を上下させてみせる
それを見て私は教室に入る
カツカツ
ゾムさんが黒板に私の名前を書いた
(なまえ)
あなた
すーっ(息)
鳥井あなたですよろしくお願いします
生徒
よろしくね〜
生徒
よろしく
生徒
可愛い
色んな声が飛び交った
生徒
せんせー
ゾム
ん?
生徒
あなたさんは先生と苗字が同じですね
ゾム
そうやなそう言えば…
ゾムさんは冷や汗がヤバい
ゾム
まっまぁ今日はあなたはもう帰って大丈夫やで下見やから
(なまえ)
あなた
じゃあありがとうございました
私がにっこりと笑ってぺこりとして帰る
ガラガラ
(なまえ)
あなた
はぁ…………人前って疲れますね
ショッピ
そうっすね
ショッピ
帰りますか
家ー
(なまえ)
あなた
ただいま
ロボロ
ん?おかえり〜
ショッピ
他の人は?
ロボロ
出掛けたで俺留守番やから
ロボロさんはちょっとムキになってる気がするでもお留守番出来るのはすごいよね
(なまえ)
あなた
私もロボロさんと一緒にお留守番します
ショッピ
んじゃ僕も
__________________________
(なまえ)
あなた
はい早い
すいませんッッッ全部出したくて……
ショッピ
全部長くしてよ
後でやります
ゾム
baimine!!!!ニコニコ