無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

367
2021/07/05

第3話

3話新しい苗字
ゾム
どないしよコレ
そう言いながら施設の人を指さしいている
ゾムさんは相変わらずニコニコしているけれども一応どうすればいいか考えているみたい
(なまえ)
あなた
ぅーん
エーミール
良かったら私が施設に返しましょうか?
兄さん
ん?お願いするわ
コネシマ
よろしく
オスマン
それより苗字どうするめぅ?
ゾム
今のじゃダメなん?
ロボロ
誰かと同じやないと悲しいやろ
トントン
でも全員違うやん
シャオロン
変えよや?
(なまえ)
あなた
はいっ
チーノ
何にするん?
大先生
鬱島にする?
(なまえ)
あなた
ぅーん
しんぺい神
俺の苗字は?
ひとらんらん
俺は苗字提供しないわ
グルッぺん
どうするんだゾ
(なまえ)
あなた
ぅーん鳥井?
ゾム
おっ俺と一緒♪
(なまえ)
あなた
知ってた
‪私よくわかんないけど
ゾムさんと同じ鳥井にした
1番仲も良かったから…
‪私は満足そうな顔をしていた
他にもいい苗字は沢山あって
いいなあっ思った
________________________
(なまえ)
あなた
終わり?
はい
ゾム
早い…
ロボロ
ちゃんとやれや!
バコッボキッ
い”だいい”たい!やめろっ
ゾム
俺やろ♪
やめろっ
ゾム
あっグロくなりそうやから注意せいよ
(しないよ)
グチャグチャバコッボキッ
まって死ぬ
(なまえ)
あなた
はい可哀想だね(棒)
baimine-